« 2011年8月 | トップページ | 2013年9月 »

2011年9月28日 (水)

LP12がメンテナンスから戻ってきました。

ベルト交換、オイル充填、アームボード交換及びアーム取り付け・調整、インシュレーター交換、フェルトマット交換、その他各部調整で3万円ほど。ここまでは見積もり通りでしたが、木部の傷がすっかり目立たなくなっているのにはビックリ!
傷の修復もしていただいたようで、これでこの代金なら納得です。

まだ、置いてまわしただけなので当たり前かもしれませんが、現段階ではCDに分がありますね。
ただ、粒立ちが良く音像が明快なLP12と空間性の表現に優れより自然なX01D2と音の傾向の違いは感じます。

それにしても、久しぶりにLPを扱うとCDとの勝手の違いに戸惑うのと、昔はこうだったなあ~と懐かしさがこみ上げてきます。
静電気って、こんなに酷かった?というのが第一印象。レコードをターンテーブルから持ち上げようとしたら、フェルトマットもくっついてきたのには苦笑してしまいました。

早速、静電気対策グッズを購入します!

R0012609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

アナログプレーヤー

プリアンプをHP500にして以来ずっと迷ってきたけど、アナログプレーヤーをついに購入した。

最新機種からビンテージまで色々な機種を秤にかけてきたけど
結局、LinnのLP12という面白みの無い(笑)チョイスになった。
何が決めてかといわれると、やっぱり見た目。
普遍的、シンプル、コンパクトかつ精度感のある姿カタチが好きなのだ。

LP12は歴史が長いだけに、時代によって仕様が異なり、色々なバリエーションがあるけれど私が購入したのはシリアルNo93018(おそらく94年頃?)、電源Lingo(最初期のもの?)
アームがEkos、カートリッジAkivaという組み合わせ。

スリーヴとか傷が目立つので、メンテナンスを兼ね一部パーツ交換をLinn Japanに
依頼しようかしらなどと思案中。

末永くつきあっていくつもりです。

R0012598

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2013年9月 »