« 2010年5月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年6月14日 (月)

デスクトップシステムとメインシステムのその後

仕事場にデスクトップシステムを構築いたしました。

いわゆるPCオーディオで、新型のVaioP ~ ニューフォースicon ~
自作SPという組み合わせです。トータルで12万ぐらいでした。

自作SPは5cmのフルレンジにMDF製のキャビネットを組み合わせて
適当に制作。音は大きさと値段の割には立派なものかな。
ヴォーカルの様な帯域の狭い音楽の場合は良い感じです。
今回のは1号試作機なので表面処理は全くせずただの箱ですが
2号機ではカッコ良く仕上げる予定です。SPユニットの諸データから
最適のボックス容量、形式、バスレフポートのサイズとかを計算して
くれるソフトがあるんですね。
今回はそれを手に入れたので2号機は音もはるかによくなる予定。

メインの方は、少し音が硬く感じる様になったので、ベースに敷いていた
御影石のボードをはずし、スタンドとSPを接合するネジを4本外して1本
だけにしました。

R0011694
R0011695

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年12月 »