« 2009年2月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年10月 9日 (金)

SP交代

本日スピーカーを注文いたしました。

ほぼ4年間使ってきた、ティールCS2.4ともこれでお別れです。
もっとも、入荷が12月半ば以降との事で、まだ時間がありますが。

ここ2年ほど様々なスピーカーを試聴してきました。本当に買って
しまおうかと考えたSPもソニーSSAR2、パウエルアコースティック
クオードESLとありましたが、ソニーはどうしてもソニー製品を買
う気がせず、パウエルはチープ過ぎる外観と少し優しすぎる音が
クオードは大き過ぎて(オーディオ部屋に対して、大きさは今使っ
ているティールCS2.4が様々な理由から限界。)

先のオーディオショウで、特に期待もせず見学したあるブースにて
その音にショックを受けました。

澄み切った音場に立体的な良く磨かれた音像が浮かび上がる感覚は
アメリカンハイエンドな音だなと。低い音の支えが弱いことを除け
ば、クオリティ的には上位機種と比べても遜色ないと思いました。

以前、その上位機種を試聴した時はクオリティの高さに感心しつつ
も、少し音が輝かしすぎる気がして、それが少しマイナスに感じた
のだけど今回はその輝かしさが少しプラスに感じたのは、私の心境
の変化でしょうか。年取ると派手な服を着たくなるように、少し刺
激的な部分が欲しくなってきたのかな。

・・・注文第一号だそうです。

あと、最近はRICHO GR DEJITAL Ⅲ が散歩のお供であります。

R0010752_4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2010年1月 »