« 2009年1月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年2月20日 (金)

SP探し(続編)

再びU-AUDIO.COM(http://www.u-audio.com/)に行ってきました。
今度は自分のCDを持ち込んで、じっくりカーマ3.2を聴いてきました。

ワイドレンジで、高解像度、引き締まった立体的な音像、広い音場までは
前回と同じ感想ですが、ソースのせいか組み合わせの問題か今回はきつさ
は全く感じませんでした。ちなみに、CDPがクラッセ、アンプはエアー
の最新トップモデルです。

一言で言うと、極めて現代的な美音。

今回持って行ったソースの中では、ラベルの管弦楽曲とボズ・スキャッグス
のヴォーカルが特に良かった。ラベルはカラフルで色彩感豊かな美しい音。
たぶん、ドビッシーとかチャイコフスキーとかも、とても良いと思います。
但し、同じオーケストラの曲でもシベリウスは少し温度感が高すぎると言
うか、イメージが違うかなという気がしました。
ボズのヴォーカルは、もともとのこと人の持っている甘く、セクシー?な声
が、増幅されたような感じで、ちょっと笑ってしまう様なはまりかた。毎日
聴くと飽きるかもしれないけど。(笑)
最後にジェフベックのライブ版からLED BOOTSをかけましたが、これは×。
ボリュームを上げても煩く感じないのはいいのだけれど、何だかエレガント。
エッジが絶妙に丸い感じで、荒々しさの表現は苦手。

結論から言うと、私は買いません。

SS-AR2と比べると両者とも美しい音のSPですが

やや薄口:やや濃口
温度感やや低め:やや高め

というような違いを感じました。好きなのはというか、毎日聴いて飽きないのは
私の場合SONYの方です。

意外に面白のがSONICSのARKADIA(http://www.sonicsonline.de/en/produkte.php
前からSONICSのSP(ANIMA,ALLEGRA,ALLEGRIA)は何度か聴いていて何てキレイな音
広い音場だろうと感じる一方、音の線が細く私の好みではないと思っていたのです
が、このSPには細さとかガラス細工の様な行き過ぎた透明感は感じませんでした。

今時、大き目のブックシェルフで、フロントにバスレフポートがあるという古典
的な姿。音は美音とか、ではなくむしろ地味だけど凄くはないけど必要十分な解
像力。飽きが来ない音。この姿の割にはフラットで、音場再現性もなかなか。
触ってみると、ボックスが微妙に振動してます。箱鳴りを音の一部としてコント
ロールしているのでしょう。とはいえ、英国のハーベスやロジャースの様に派手
に振動するわけではなく、積極的に箱の響きを生かすというレベルではない。
モダンなデザインのSPと比べると、音離れが悪い気がしたのですが、プリメイ
ンで鳴らしていたので、もっと駆動力のあるアンプで鳴らせば改善されるかなと思
います。ただ、低いほうの音は、まあ、サイズから考えればしかたないけど、十
分に沈み込まないですね。

古典的なデザインのSPとモダンなデザインのSPの中間?
人によってはどっちつかず、人によっては絶妙のバランス・・・と感じるかも。
私は後者でした。

こいつにビクターかエクリプスのスーパーウファーというてもあるなと考えてし
まう私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

SP探し

乃木坂で降りて、六本木の新国立美術館で行われているイベントを覗いてから
前から気になっていた、西麻布のオーディオ店(http://www.u-audio.com/
に行ってきました。

はじめは地下鉄に乗ってと思っていたのだけど、あまりの天気の良さに歩き
始めました。途中で坦々麺を食べて歩いて40分ぐらいかな。

住宅街の中のビルの1階にある、とても気持ちの良いたたずまいのお店でした。
ちょうど、ダイナ5555のワンフロアを一つ持って来た様な感じでしょうか。
今回の目当てはカーマ(http://www.axiss.co.jp/fKharma.html)3.2.2と3.2が
置いてあります。

SS誌などの記事を読んで気になっていたのだけど初めての試聴です。3.2.2
はワイドレンジで、高解像度、引き締まった立体的な音像、広い音場と現代の
ハイエンドSPの見本の様な音。同誌の中で、菅野氏が金属的な音とは無縁と書
かれていましたが、バイオリンの音など少しきつい。エージング不足なのかな。

3.2.2がチタンツイターで下位機種の3.2がセラミックツイターと素材が違う。
店の人に分けを聞くと、もともと全ての機種にチタンバージョンとセラミッ
クバージョンがあるとのこと。セラミックバージョンの方がよりエネルギー
のある強い音がするとのことです。

個人的な好みからすると少し引き締まりすぎの感じがするけど、エージングが
進めばまた印象も変るのでしょう。

店を後にして、今度は渋谷までバスでと考えていたのだけど、また徒歩で移動。
今まで何度も車で通った青山トンネルを、はじめて徒歩で通りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年10月 »