« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月27日 (水)

スパイクベース

オーディオラックのスパイクベースを薄いステンレス製から
部厚い”砲金+メッキ製”(神戸音響工房)のものに交換し
たら音が豊潤になりました。

う~~~ん、やっぱりオーディオは面白い。

何で、ラック(スピーカーじゃないよ)のスパイクベースで
こんなに変わるかなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

ハンズ~タワレコ

午前中、新宿のハンズに出かけ研究室の忘年会用の景品を買う。
迷った末に、友人がデザインしたテープディスペンサーにする。
少し予算オーバーだけど、まあ良いか。

今日はCD買う予定では無かったけれどタワーレコードに寄る。
この頃、ジャズ買ばかりだったので久々にRockでも買おうと物色。
おっ”Little Feet”のBestがある・・・ということで迷わず購入。
アメリカンロック好きにとってもDoobieやEaglesほどにはメジャー
でないし、The Bandほど玄人受けするわけでも無いけれど、都会的
な洗練と土臭さとが一緒になって、グイグイドライブする感じが結
構好きでした。

買うつもりは無かったのだが、KissのBESTも買う。
レジのお姉さんが口元が笑っていたような気がしたのは気のせい?
懐メロ、懐メロなんですと心の中で言い訳していました。
かみさんが高校時代、kissのコンサートに行ったことが
あったはずで、喜ぶかなと思ったのだが・・・

「何でこんなの買って来たのよ?」だとさ。

あらためて聴き直すと、実にシンプル。歌詞の内容なんか
深みとか、ひねりとかを一切排除した、笑ってしまう位の明快さ。
おお今夜も一晩中ロックしまくるぜ、だってデトロイトはロックのまち
・・・・・みたいな。(^^;

でもこういう単純で、いかにもという世界も嫌いではないです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

ケーブルとかインシュレーターとか・・・

ブログの更新は滞り気味ですが、音楽は毎日聴いてますし、古いCDも結構なペースで買い漁ってます。

ラインケーブルをカルダスにしたのは大正解だったようでフワッとした柔らかい表情が加味されました。かといって、情報量が減らないのはさすが高いケーブル。

前にも書きましたがプリ部をパスせずに聴くようになってから50、60年代のジャズもそれなりに楽しく聴ける感じ。

以前、黒川さんに聴いてもらった頃のクリアで無色な方向からは大分、変わってきたような気がします。音が少し太く、柔らかくなったかな・・・

ラインケーブルの変更が良い感じに作用したので、SPケーブルも検討中・・・
ラインと同じCARDAS Golden Referenceだと少し柔らかい方にシフトし過ぎかなとも思うので、同じCARDASのGolden Crossにしようか、かっちりくっきりならAudioQuestでもとかまあ、適当に迷ってます。

他にもCDプレーヤーやアンプやらを置いているラックのスパイクベースを砲金+ニッケルメッキのものに交換予定とか、信濃電気の電源用のインシュレーターあるいはオーディオボードを物色中とかそれなりに弄ってます。

最近、電気のことをちょこと勉強中で、凄く簡単な参考書を買って読んでいたのですが・・・色々と目から鱗。
皆さん!なぜ、交流になるか知ってました。いや、電池は直流で家庭電源が交流で、交流は正弦波の様に+-が入れ替わりとかは知ってましたよ。でも、家庭電源がなぜ交流になるかは、知りませんでした。
フレミングの右手の法則で説明できるのね(@@)・・・私が無知なだけか(^^;;

身近な、当たり前に感じていて特に今まで疑問にも感じなかった様なことを「こういうことよ」と説明されるととても新鮮!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »