« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

一人遊び

黒川さんの一人遊び、私もやってみました。(^^;

Q1.ご自身のメインオーディオシステムを紹介して下さい。
・CDトランスポート: マイクロメガ デュオ
・DAC: ステラヴォックスST2 96/24
・インテグレーテッドアンプ: オクターブV70
・スピーカー: ティールCS2.4
・ヘッドホンアンプ: コルダHead Amp 2/MkII SE
・ヘッドフォン:テクニカW5000

Q2.現在のメインシステムのテーマを教えて下さい。
生々しくも、しなやかさ柔らかさを感じる音
クリアでありながら、刺々しさや硬さとは無縁の音。

Q3.アップグレードしたい部分、もしくは買い足したい物はありますか?
・SACDプレイヤー(DCS P8iのデザインが私好みでなくてホットしてます)

Q4.オーディオ試聴の際に使うアルバムを5枚まであげて下さい。
・Linda Ronstade 「Hamming to Myself」 女性ヴォーカル
・Chick Corea「The Ultimate Adventure」 ジャズ(エレクトリック)
・Helgen Lien Trio [To the Little Radio] ジャズ(アコースティックピアノトリオ)
・Anne Sophie Mutter [Tango Song and Dance] クラシック(バイオリン)
・Asa festoon  [Sharing2] J Pop

Q5.定価の合計25万円でスピーカーをつかったシステムを想定してみて下さい。ケーブル、ラックなどは含みません。
姿形も良くなくては。この価格設定は結構、難しいです。
その1
・プレイヤー:iPod+iDoc
・アンプ:フライングモールCAS3
・スピーカー: エラック301
その2
・プレイヤー:アーカムCD73T
・アンプ:アーカムA65plus
・スピーカー: クオードL-ite
あまったお金でCDを買うと言うことで・・・(^^;

Q6.20畳の部屋でいくらでもお金を使って良いとしてシステムを想定して下さい。
・CDプレーヤー:DCS P-8i
(SACDの一体型が欲しいけどデザイン的に好きなものが無いので消去法)
・プリアンプ:オクターヴHP500SE
・パワーアンプ:オクターヴMRE280Mk2
・スピーカー:クオード2905
 500万位かな?(^^;夢のシステムはよく変わります。

Q7.オーディオにこだわる理由はなんですか?
 もともと機械が好きな上に、音楽が好きだから。
なんとなく興味をなくしてしまった趣味多いのに、オーディオだけが長続きしてるのは音楽を聴くための道具であることが大きいです。

Q8.ヴィジュアル方面への興味はありませんか?
 現時点ではありません。

Q9.最近オーディオ関係で驚いた事を三つあげて下さい。
・高価なHPのユーザーがこんなにもたくさんいるということを、知ったこと。
・真空管アンプで火傷をしたこと・・・orz

Q10.これからの抱負をどうぞ
 他の人が(もちろんオーディオ好きの人)私の音を聴いたら、どんな感想をもつのか興味あります。ん?抱負じゃないか。聴いて聴いて私の音を・・・と言うことではなくて、とんちんかんな音を出してるのではないかと疑問に思うことがあります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

部屋とオーディオ

黒川さんのブログで部屋とオーディオの話で盛り上がっていると思ったら、雑誌で興味深い記事を見つけた。

ウイルソンオーディオ(アメリカのハイエンドSPメーカー)の社長のインタビュー。

ウイルソンオーディオの製品は国による家の構造の違いに配慮して音のバランスを変えているそうだ。アメリカは高級住宅でも木造住宅が多く遮音性はそれほどでもなく音が逃げやすい。低音も適当に逃げてくれる。ところが、北ヨーロッパ(ドイツ、北欧など)の国は一般に壁が厚く、音が逃げにくいので、アメリカ仕様そのままだと、低音が過多になりやすい。

で、音のバランスをアメリカ仕様、ヨーロッパ仕様で変えている。

確かに、低音は吸音材でもほとんど吸ってくれず、コントロールが難しいのでそこまで配慮してるのはすばらしい。

日本仕様はどっちだろう?

伝統的な日本家屋に住んでいる人はアメリカ仕様、RC造の建物の人はヨーロッパ仕様が良いということになるのかな。

我が家のスピーカーの間隔を5cm離して、少し内向きの角度をきつくしました。半歩前進!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

音楽も録音も良いJpop

ジャズやクラシックは演奏や録音の評価に事欠かないのだけれど、ポップス、特にJpopの録音評は目にすることが少ないですね。FMとかから流れてきて良いなと思うことは多いのだけど、じっくり聴くと全然物足りなかったり。BGMとして良い音楽と聴きこんでいいと思う音楽は少し違うなと思います。録音も、しかりでちょい聞きで良いと思っても、メインのシステムで聴くと???だったり。

以下のCDは音楽も録音も文句無しに良かったです。

Asa festoonはジャズとラテンの影響を強く感じるハスキーな声の歌手ですが、これは彼女の2枚目のカバーアルバム。特別歌が上手いとも思えませんが、囁くような、まとわりつくような歌声には魅力があります。アレンジのセンスが素晴らしく、聞き慣れた曲のイメージをこれだけ原曲のメロディーを残して変えているのが楽しい!特に気にいったのが“カラフル”という曲なんですが、これの作詞、山下智久ってジャニーズのアイドルですよね?ニュースの曲だったのかな。全然詳しくないので誰か教えて。(^^;

矢野顕子は昔パットメセニーのアルバムを聴いていて、一声聴いて彼女だとわかりました・・・事前に知らなかったのだけど。稀有な個性の持ち主ですね。これもカバーアルバムですが、1曲ごとに有名ミュージシャンをゲストに招いて共演しているという・・・とくに私が好きなのは小田和正と共演して、ブームの宮澤和史の“中央線”を歌っているトラックと、元ジュディマリのユキと共演してる“ご飯ができたよ”であります。

フェイキーはささきさんのブログに詳しいです。伸びやかで美しい声の女性ボーカルとアコースティックギターのデュオ。私が一番、気にいったのはチックコリアのスペイン。この曲を歌うというのが凄い。もともとピアノトリオの曲で人の声で演奏?するのは、かなり難しいと思うのだけど、なかなか魅力的なトラックに仕上がってます。アースのファンタジーもおじさんには嬉しい選曲ではないかと。

(^^)

Jpop

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

ドライ・カーボン・インシュレーター

CDT用にインシュレーターを買いました。現用のCDTMicromega duo)は3本足の内の2つがゴム足で1つがスパイクになっています。このスパイクはメカニズム及び各種基盤などが取りついた分厚いアルミのシャシーにダイレクトで取り付いています。ボディは構造材ではなくただの外装用で中身をくるんでいるだけという独特の構造をしています。よって、極めて振動を拾いやすくラックの天板を指でコツコツ叩くと音が飛ぶという・・・(^^;

現在、機器はスパイク足のオーディオラックに載せて使用しているので実用上特に困ったことはないのですが、スパイクが接する部分の材質に音が左右されやすいだろうとは考えていました。アクササリーには冷淡な方なので、インシュレーターを買おうと思いつつ計画は延び延びになっていましたが・・・

どうせなら、いかにも利きそうなやつということで「水晶」か「カーボン」に狙いを定めて、秋葉原へ。3件目のテレオンさんで両方とも展示中、音の違いを尋ねると、サウンドステージの奥行きは水晶、左右への広がりとセパレーションはドライカーボンとのこと。結局カーボーンの小型(http://www.eau-rouge.jp/goods_ins.html)のを買って帰り、早速、試聴!!!

店員さんの言っていた通りで、音の分離、左右への広がり・・・さらに音像の立体感が目に見えて向上しました。予想を上回る効果・・・にう~~~ん。さらに不思議なことに音のふくよかさ、柔らかさのようなものまでアップした様な。(^^;

今までに買った電源回り、ケーブル、ラックを除くアクササリーの中で最も高価ですが、それだけの価値はありました。今度はコンセントの開いてるところにさすカーボン製のプレートを、とかCDスタビライザーをカーボンで作り直すか・・・などと思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

ヤオフク次点落札に注意!!

ヤフオクで過去2回ほど次点落札でした。2度とも怪しげなメールが届きました。

●その1

はじめまして。ヤフーオークションで~~~を出品しておりました○○と申します。

実は第一落札者の方とご購入いただけることを前提に連絡を何度かとらせていただいていたのですが、第一落札者様ご自身の都合で落札件をキャンセルしてほしいということになってしまいました。

ただ悪い評価がつくのを気になさっておりまして、第一落札者様のほうからのご提案で他の落札者の方と入札金額との差額分と オークションシステム使用料は第一落札者様がご負担いただけるとのご提案を頂きました。

第一落札者様の都合でのキャンセルなのですが、私自身メールと電話で話させていただいた中でその方自体は悪気があったとは考えられませんでした。きちんと誠意ある態度での対応をしていただいてますし、ましてや差額分などのご負担もいただけるとのことですので 評価をつけずに他の入札者の方と連絡を取りお取引を進めさせて頂く方法はないものかと思い、悩んだ末にこちらのヤフーメールのアドレスにメールを送ることを考えつき、連絡をとらせて頂きました。ですので、もしメールをご覧になられ、 購入していただけますようでしたらご連絡いただけませんでしょうか。
他の入札者のかたにも連絡させていただいておりますので今回は連絡が先にとれた方にお譲りしたいと思っております。 商品の金額は先ほども書かせていただいておりますように差額分は第一落札者様がご負担いただけるとのことですし入札金額に送料込み○○円でお譲りしたいと思っております。私としましてもスムーズなお取引をさせていただけたらと思います。突然のメールで困惑されたかもしれませんがご検討のほどいただきましてお返事いただけたらと思います。
それでは宜しくお願いいたします。

●その2

初めまして、○○と申しますオークションご参加ありがとうございました。

ご相談したいのですが、上記題名の最高落札者の方と交渉したところ、家庭の事情で、入金が再来週以降になってしまうのでもし待てないようならキャンセル料を支払うのでキャンセルにしてくれないかとの事でした。

私としては最高落札者の方に悪意があったとは考えられませんし、落札者の繰り下げに対して、出品者あるいは最高落札者の評価にマイナスが付いてしまうのも事実です。もし差し支えなければ、貴殿とのお取引を考えたいと思いますのでご検討願います。

オークション手数料3%に関しましても最高落札者の方が責任を持ってご負担されました。料金に関しましても当方は入札額でお譲りしたいと思います。送料に関しましては最高落札者様からのキャンセル料でこちらが負担いたします。私としてはスムーズなお取引を希望致します。お手数ではありますが、前向きにご検討くださいますよう宜しくお願いします。次の方にも問い合わせをしたいのでキャンセルでもご連絡下さい。よろしくお願いします。

連絡先を全く書いていないのが疑ってくれ!!と言っている様なものだけど・・・妙に回りくどい表現も変。(^^;

でも、詐欺の情報を知らなくて、すごく欲しかったモノだったりすると、危ないかも。

皆も注意してね。(^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »