« つぶやき | トップページ | ゲゲゲゲ・・・・・ »

2005年10月 1日 (土)

普遍性をもった主観

オーディオの評価は基本的に個々の主観的な判断だが、普遍性を持った主観であることが大切。レベルの低い主観はただの好き勝手。普遍性を獲得するためには良いオーディオやコンサートを沢山聴く事。

と、オーディオ評論家の菅野氏が仰ってます・・・納得。

|

« つぶやき | トップページ | ゲゲゲゲ・・・・・ »

コメント

個人的には、やや意義アリかな?(笑)
それはあくまでプロなら、のお話しで、
この人がこう言うと、こういう意味かな?みたいな、
話を聞く側が、ただ受け身でなく、自分の視点から聞きながら、
会話できるのがブログのいいところでもあると思います
そこにコミュニケーションが生まれ、理解が生まれる
オーディオを突き詰めたい人ばかりではないでしょうし、
それぞれの位置から臆することなく話せる方が、私は楽しいかな?

投稿: ためごろう | 2005年10月 2日 (日) 11時40分

至って普通のことを普通に言っているかと。(^^;)

>ためさん
評価(オーディオのよた話?(^^;))をするにはその人個人の基準をちゃんと持たないと、
お話にならないでしょう?昨日イイ!と言っていた器機を今日はダメという人間と
お話したいと思います?2chでイイ!書いてあったからイイ!という人を相手にしたい?
時間(経験)と共に少しずつ見方が変わるのは仕方ないとしても、自分の中に基準を持つ
ということは相手に伝える為の基準を持つということ・・・ということですよね。>ゴーヤさん

投稿: rabbitmoon | 2005年10月 3日 (月) 19時25分

moonrabbitさんのおっしゃる通りですねー
ゴーヤさんのおっしゃってることに反対ということではないんです

なんていったらいいんでしょう?
普遍性と独自性というか、
思いつきというか、発想の転換というか・・(笑)
なんとなくですが、たとえ普遍性を持たない主観にも、
私には、どこかに魅力があるような気がしました

投稿: ためごろう | 2005年10月 3日 (月) 22時51分

はい、moonrabbitさんのおっしゃる通りです。
狭い主観の持ち主が多いと、~は”最強”とか言い出す訳で。

ためさん、確かに、今まで誰も指摘しなかったような、あるいは新鮮な切り口の評価は魅力的だと思います。でも、それは普遍性に欠けるからといことでは無いような気がします。


投稿: ゴーヤ | 2005年10月 4日 (火) 10時45分

確かに、〜は最強!、とかはちょっとヤですね(笑)

ゴーヤさんの言う普遍性の大切さは書く側としては常に意識したいところです

一方で、私がブログを見る側として、楽しいと思うのは、
それが「評価」の「たまご」のような状態である場合があるからなのかもしれません
雑誌や有名サイトの冷静な「評価」とは違った魅力、
「普遍性」を持つ方向に向かい努力している過程というか、
そこに親しみを感じたり、その方の人となりを感じたり・・・

私は「普遍性」の大切さを否定したいのでは無く、
「普遍性未満」も支持したいと思うのです

投稿: ためごろう | 2005年10月 4日 (火) 11時27分

>ためごろうさん
敷居高いなんてそんな。いつも必死ですみません。ためごろうさんのBlogいつも見てます。隠れファンです。

投稿: hd650 | 2005年10月 8日 (土) 01時20分

>hd650さん、いつも密かに見ては勉強させていただいてます
今回のLavryBlackも、興味津々です!
いつもながら、先駆者的な情報収集と実践、尊敬しております

投稿: ためごろう | 2005年10月11日 (火) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102705/6207325

この記事へのトラックバック一覧です: 普遍性をもった主観:

« つぶやき | トップページ | ゲゲゲゲ・・・・・ »