« ボリューム調整の技 | トップページ | 普遍性をもった主観 »

2005年9月29日 (木)

つぶやき

父が亡くなり(享年81歳でした)通夜、告別式、その後の事務処理とバタバタしてブログに書き込む気になりませんでしたが、2週間たち少し落ち着きました。通夜の日を除き音楽はしっかりと聴いていましたが。

最近、CDトランスポートが欲しい。性能、音あるいは音の評価、ブランドのイメージ、こちらの勝手な妄想などなどモノにまつわるあらゆる要素をひっくるめて、感情レベルで(?)心惹かれるモノが欲しくなった、価格はさておき・・・・もちろん上限はありますが。

心惹かれているCDT(CDP)はいくつかあります。

オラクル、エソテリックX03、BOW WAZOO、CEC TL3、ビクターXLZ999、ゴールドムンドのトップローディングタイプの上蓋アクリルのやつ、マイクロメガ・・・・・オラクルは上級機のデザインはアートとでも呼べる素晴らしさですが、他の機種や部屋に合わない(あとちょっと高過ぎ)、CD1000はアルミの塊の様なデザインで意外にゴツイ。X03は安心して使えるでしょうが、面白くないというか姿かたちがX25とあまり変わらない。WAZOOはちょとでかい、かつユニークすぎるかな。TL3はへんなデザインでこのへんなところが好きでもあるけど(CECのほかのプレーヤーはデザインに心惹かれない)所有したらあきそう。ビクターは少しデカイのと金色が嫌、シルバーだったら買うかもしれない。結局、ムンドかマイクロメガかなと思っています。但し、どちらも現行の製品ではないので中古で出てきた時点でゲットするしかないかと構えております。まあ、どうなるか分かりませんが。

CDPの機械的な部分は、それほど変わっていない、というかCD全盛期の頃のメカに優れたものが多いのが事実です。フィリップスのスイングアームのとかビクターやソニーの光学固定式のものとか・・・従って、CDTとして使うなら昔のモデルでも全然OKだろうと考えています。但し、デジタルに関わる部分は日進月歩ですから、ジッター低減の内部クロックは交換してもらうつもりです。水晶発信子でも当時のモノは多分5ppm程度でしょうが、今は1ppmが標準になりつつありますし。

とにかく理屈抜きでこれが欲しい!というものを手に入れて、後は自分好みにいじっていこうかなと思っています。

やっぱり、その前に、K701とHPAかな・・・

|

« ボリューム調整の技 | トップページ | 普遍性をもった主観 »

コメント

お父上のご冥福をお祈りしています
このようなさなか、私のブログへの書き込み、
ありがとうございました

今すぐでなくとも、納得のいくCDPをお買い下さい
K701、早く出るといいですね

投稿: ためごろう | 2005年10月 2日 (日) 03時42分

もう全然OKですのでお気遣い無く。

いい年になって、天寿を全うした親を見送るのは悲しいという感情では無いんですよ。どちらかと言えば「ご苦労様」という感じかな。

hd650さんのブログにでていたLavry blueの新作はちょっと、ぐっときんかませんか?

投稿: ゴーヤ | 2005年10月 2日 (日) 10時29分

きてます!きてます!(笑)
hd650さんのところは、私にとってはまだまだ敷居が高いのですが、
いつもそっと拝見させてもらっています!
まあ、同等といっても何か違いがあるのがオーディオなんでしょうけど、
DACは日々進歩して世代交代も速い分野でしょうから、
新作も優秀な製品なんだと思います
あとは、代理店や保証の問題でしょうか
個人輸入はまだまだ敷居が高いですね

投稿: ためごろう | 2005年10月 2日 (日) 10時55分

そう言えば、ひょんなことから私も黒川さんと
お会いする事になりました。畳み様のスパイクをお貸しする件で。

今度、皆さんでお会いしたいですね。KY似の某氏も誘ったりして(笑)

投稿: ゴーヤ | 2005年10月 2日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102705/6175278

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき:

« ボリューム調整の技 | トップページ | 普遍性をもった主観 »