« 暑いっす・・・ | トップページ | Tさんのプログを見て思ったこと・・・ »

2005年8月 5日 (金)

音楽!!!

ココ3ヶ月で買ったCDの中で合格点以上のモノ(順不同)

ちなみに、録音も良いです。

エルビス・コステロ North

ダイアナ・クラール The look of Love   及び  Girl in the other room

サムシング・エルス 夏歌(ギリギリセーフ)

大貫妙子 Library

リンダ・ロンシュタット Humming to myself

アンドレ・プレビン のJazz piano・・・題名忘れた

小田和正 そうかな

エイモス・リー Amos Lee

知名定夫 うたまーい

野沢友子 Encontro

アンネ・ゾフィー・ムター Tango Song

チーフタンズ Down the Old Plank Road

ブルース・ホーンスビー Halcyon Days

こう見るとクラシックが少ないな・・・夏は購入意欲が薄れるのはなぜ?

先日、屋外バーべQ(昼間)で学生と飲んだ時、昔のロック話で盛り上がりました。世代も立場も超え、突然盛り上がれるって音楽は良いな~~としみじみ思います。それにしても、暑くて脱水症状寸前でした。

|

« 暑いっす・・・ | トップページ | Tさんのプログを見て思ったこと・・・ »

コメント

 数年前に研究生で大学に戻ったとき学生さんとロックの話をすると、不思議なもの、例えばドイツのCANだとかNeu!は知ってるのにQueenや、REXはまともに聴いたことがない言われて驚いた記憶があります。どういう経路で聴き始めるか次第なんでしょうね。

 最近はCDを買うこと自体が少なくなってきました。以前はCD屋に行くと10枚、20枚当たり前だったりしたのに。どうも触手が動かないんです。これじゃいかんなぁと思って、若い人に好きな曲を教えてもらって聴いていたりしますけども、買うにはいたらないなぁ。

 最近、聴かせてもらったなかでよかったのはG.RINAさんの「東京(みやこ)のジプシー」という曲でした。あれならかってもいいかも。

 すいません、つい長くなってしまいました......。

投稿: 黒川鍵司 | 2005年8月 7日 (日) 11時49分

思春期の一番、柔らかい時の友人関係を含めた環境が大きいですよね。僕も高校時代の友人がロック好きでなかったら、今頃何を聴いていたかな。

黒川さんの世代だと、そうでも無いでしょうが、僕らの世代は親と音楽趣味において一点の交わりも無かったんですよ。ロックはおろかサザンやユーミンでも「何だこれは?」という感じだったし、親が聴くのはいわゆる懐メロの類で。

大人になって、歳をとったら、演歌とかを聴くようになる、日本人の心の歌だから。とか、言っていた連中も学生の頃いましたが、結局、全くそうはならなかったですね。結局何を聴いてきたのかが全てみたいです。

CD10枚は経験ありるけど、さすがに20枚は無いな。黒川さんの音楽趣味も良い意味で決して王道を行ってるようには見えないですよ(笑)・・・

RINAの東京のジプシーですか。何か面白そう。今度探してみよう。

投稿: ゴーヤ | 2005年8月 7日 (日) 13時35分

 私は結局テレビの影響だった気がしますね。親も周囲もロックという人たちはほとんどいなくて、ベストヒットUSAだのMTVだので洋楽を聴いていた小学生でしたし。メディアの申し子の走りでしょうかね。今はそれがさらに極端になってるのかな。ドイツものの話になったときは本当に驚きました。

 それは僕も言われたことがあります<演歌
 でも、三十路をすぎても「演歌なんぞは偽物の日本だ」と反骨しております。その代わりに伊福部さんに感動したのは、岡本太郎が縄文土器に感動したようなものでしょうかね。

 王道を行かないのはロック魂を突き通したいから、なんていうのは嘘ですが、自分に正直にきてみたらこうなっていたという感じです。

 冷めたボーカルと、ラテンぽさのあるバックの対比が良かったですよ。<G.RINA
 アルバム名は「漂流上手」でした。

投稿: 黒川鍵司 | 2005年8月 7日 (日) 17時44分

演歌も聴いちゃいます(笑)
振り返って聴く事がほとんどなので、
私にとって、美空ひばりもちあきなおみもJ-POP!(笑)
録音状態はヤバいのも多いですが、
ヴォーカリストとしてはすばらしいし、良い曲は良いです
いろんな人のカバーが出てたりするので、その辺もおもしろいところ
作曲者が歌っていたりするのもいい感じです
私の中では、小倉桂とか加藤登紀子とか中島みゆきあたりとそれほど極端に変わらない(笑)
松山千春だっていろいろな取り方ができそうだし、
アリスの2人はフォーク、ニューミュージック、演歌とどれもやってることになる!(笑)

投稿: ためごろう | 2005年8月 9日 (火) 10時10分

演歌は苦手です。(苦笑)

もちろん、中には悪く無いと思う曲もありますが、総体として好きか嫌いかと言われれば嫌いです。まず代表的な歌詞世界がだめで(男に捨てられても私は耐えてついて行くみたいなやつ)なんというか、シュールな冗談を聞いてる様で。美空ひばりの「りんご追分」や北島三郎の「与作」の様な曲もありますが、僕の中では演歌というより民謡に近いかな。私的には沖縄の島歌やケルト音楽と同じような位置づけです。

演歌的な臭いが強いものも駄目。アリスも学生時代は良く聴いてましたが(遠くで汽笛を聞きながら、今はもう誰も、など)ソロになってからは意識的に避けたわけでは無いですが、自然に興味を失いました。中島みゆきは大好きな曲と大嫌いな曲が同居してますが、演歌的な香りはあまり感じないです。East Asia, 時代、誕生なんかは大好きな曲です。

美空ひばりの歌い手としての実力は凄いと思いますよ。あの人、何でも歌いますが、何を歌っても美空スタイルにしてしまう。ジャズを歌ったアルバムを聴いた事がありますが、見事な美空スタイルでした。本当に上手いですよね。でも、そのスタイルが好きかと言われれば・・・あんまり好きではない・・・ですね。

この限られた時間の中で向き合って聴こうとすると、ある程度ジャンルは絞らざる得ないかな?という気がしている今日この頃です。

投稿: ゴーヤ | 2005年8月 9日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102705/5326481

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽!!!:

« 暑いっす・・・ | トップページ | Tさんのプログを見て思ったこと・・・ »